咽頭がんを知る|咽頭がんや脳動静脈奇形を速やかに解決!そうすれば快適な毎日が送れる
medical.com

咽頭がんの治療まとめ!~知っておくと役立つ情報~

簡単にできる!咽頭がんにならない生活習慣ランキング

no.1

禁煙

実は、咽頭がんになりやすい人の特徴として「タバコを良く吸う人」が多く挙げられます。タバコを辞めることで、咽頭がんの予防にも繋がるようです。

no.2

お酒を控える

アルコールを摂りすぎると、喉に悪影響を及ぼしてしまい咽頭がんになりやすくなるそうです。毎日お酒を飲んでいる方は、1週間に2~3回に減らしてみるといいかもしれません。

no.3

適度な運動

「咽頭がんと関係あるの?」と思っている人も多くいるはずですが、ストレッチなどの軽い運動をすることによって、ストレスをタバコやお酒で解決しないライフサイクルづくりができます。

no.4

貧血の予防対策

慢性的な貧血の人は咽頭がんのリスクが高いようです。なので、自ら意識をして鉄分を摂取したりするなど、貧血にならない生活を心掛けましょう!

no.5

腹式呼吸も効果的

呼吸が浅い人は咽頭がんに限らず、病気になりやすいようです。長く吐く練習をしていくと正しい腹式呼吸方法が身につくので、実践してみましょう。

咽頭がんを知る

カウンセリング

こんな症状が出たら咽頭がんかも!

・片方に詰まった感じや、難聴が続いている
・のどに違和感や異物感がある
・食べ物を飲み込むときに同じ場所がしみたり、痛かったりする
・片方の扁桃腺が大きくなった
・首にしこりが出来て大きくなっている
・声がかすれて治らない
・食べ物が飲み込みにくい
これらに1つでも当てはまる症状があるときは、自宅近くにあるクリニックへ足を運んでみましょう。

咽頭がんの検査方法について知っておこう

咽頭全体を詳しく調べるためには「ファイバースコープ」を用いて観察をしなくてはなりません。スプレーで麻酔をした後、鼻から挿入をしますが、挿入感もなく痛みもあまりありません。喉にがんかもしれないしこりがあるときは、しこりの一部分を採取して検査に出します。咽頭にがんがある人は、食道にもがんが発生してしまうリスクも少なくないので、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)も行なうといいでしょう。

咽頭がんの代表的な治療方法

咽頭がんの治療は、化学療法・外科療法・放射線療法が主に行なわれるようです。通常のがん治療では、原因である腫瘍を切除する外科治療がスタンダードですが、咽頭の売、声を出したり、食物を飲みこんだり生活に欠かせない役割を担っているため、生活の質を損なわないような療法をいくつか設けているようです。

広告募集中